/

両陛下、コロナ問題で専門家から説明 子どもへの影響

天皇、皇后両陛下は12日、厚生労働省の渡辺由美子・子ども家庭局長と大谷泰夫・日本保育協会理事長を赤坂御所(東京・港)に招き、新型コロナウイルスを巡る問題が子どもたちに及ぼす影響などについて説明を受けられた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン