現職の石井隆一氏、5選出馬を表明 富山知事選

2020/6/12 19:45
保存
共有
印刷
その他

富山県の石井隆一知事(74)は12日の県議会本会議で11月の任期満了に伴う知事選に立候補すると表明した。石井氏は「県の限りない発展と県民の幸せのため、引き続き全身全霊をささげて努力し、精進したいとの決意を新たにした」と話した。

石井氏は記者団の取材に応じ「必要なハードもある」と話した

石井氏が5選を目指す知事選には新人で日本海ガス絆ホールディングス(HD)前社長の新田八朗氏(61)も出馬を表明している。県が多目的武道館の建設などを新型コロナウイルス下でも進めようとしていることを新田氏は疑問視する。12日に記者団の取材に応じた石井氏は「県の望ましい姿を実現するには必要なハードもある」と話した。

自治省(現総務省)出身で2004年に初当選した石井氏は、北陸新幹線などの整備や医薬品産業をはじめとした産業活性化に力を入れてきた。行政改革を通じて財政健全化も進めた実績をアピールして5選を目指す。石井氏は「デジタル革命でものづくり産業の一層の高度化と、教育・医療福祉の活性化を目指したい」と意気込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]