/

12月の奈良マラソン、新型コロナで中止

平城宮跡を横目に走る奈良マラソンの参加者たち(2019年12月、奈良市)

奈良県は12日、12月12~13日に予定していた「奈良マラソン2020」の開催を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染が再び拡大する懸念があり、参加者や運営ボランティア、沿道で応援する市民の安全を優先して判断した。奈良マラソンは県や奈良市などでつくる実行委員会が主催し、国内外から約1万7000人のランナーが参加する見通しだった。大会の中止は2010年の開始以来初めて。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン