「黒字倒産」なぜ起こる? 無理な投資、CFで見抜く
キャッシュフローを学ぶ(下)

学ぶ
2020/6/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スカイマークは過大な設備投資がたたり2015年に民事再生法の適用を申請した

スカイマークは過大な設備投資がたたり2015年に民事再生法の適用を申請した

株主にとって決算書のなかで最も重要な数字は、株価にも直結する「純利益」だ。ただ、コロナショックのようにビジネスの環境が急激に変化する時には、利益が黒字であることだけで安心せずに、キャッシュフロー(CF)に目配りすることが必要だ。単年度の利益を捻出することはできるが、そうすると資金繰りに無理が出てくる。

決算書に計上されている営業損益や最終損益がプラスでも、企業が倒産するケースはある。製品が売れれば売上高に計上されるが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]