種子島・屋久島への誘客策 市丸グループ 鹿児島県民向け

2020/6/12 17:38
保存
共有
印刷
その他

鹿児島県を中心に運輸・レジャー事業を展開する市丸グループは新型コロナウイルスの影響で来島客が落ち込んでいる種子島、屋久島への誘客キャンペーンを実施する。鹿児島県民が対象で、傘下の熊毛海陸運送(鹿児島県西之表市)が種子屋久高速船(鹿児島市)や宿泊施設と連携し、通常期に比べて価格を抑えた1泊2日の旅行商品を開発。50組100人限定で、抽選で5組10人に旅行料金全額をキャッシュバックする特典も設ける。

料金は宿泊するホテル、時期によって異なるが、屋久島の場合で2万1800~1万4800円(2人1室、通常期は2万8400~1万9600円)となる。15日から受け付けを開始、期間は20日~7月31日出発となる。

種子島、屋久島とも感染拡大防止のため、緊急事態宣言期間中などには来島自粛要請を余儀なくされ、宣言解除後も回復していないのが実情という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]