悪のウイルス、悪を制す 病魔と闘い害虫も駆除
驚異のウイルスたち(4)

2020/6/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウイルスは病気を起こし、時には命を奪う。密集するだけで人から人へうつり、とても恐ろしい存在だ。だが、見方を変えると、全く違った表情を見せる。ウイルスは特定の生物の間で広まり、脅威を与える。作物を枯らす害虫や人体に巣くうがん細胞に感染すれば、人類が打ち勝つ力となる。「毒をもって毒を制する」。その活躍ぶりをのぞいてみよう。

西太平洋のパラオ。実がなるヤシは「命の木」だ。このヤシを絶滅の危機から救った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]