宇都宮餃子にみるスピード感
こだま

2020/6/12 16:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が拡大した今春、奮闘したのが宇都宮名物のギョーザを通じて地域活性化に取り組む協同組合宇都宮餃子会だ。ギョーザ店などが加盟する同会は宇都宮市中心部で食べ比べができる「来らっせ本店」を運営、ここで感染防止策を矢継ぎ早に打ち出した。

「来らっせは組合員のギョーザを仕入れて販売する共同宣伝の場となっている。2月から、感染拡大につながらない努力を始めた」と鈴木章弘事務局長は振り返る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]