三菱重工、三井E&Sの艦艇事業を買収で協議

2020/6/12 15:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は12日、三井E&Sホールディングス(HD)の艦艇事業を買収する協議に入ると発表した。国内で護衛艦などの艦艇を手掛けるのは4社あるが、両社の事業統合で3社に集約されることになる。国内の造船会社は中韓勢に押され、受注残が約20年ぶりの低水準に陥るなど苦境に陥っている。両社は艦艇部門を集約してコスト競争力を高める。

2020年末をめどに最終契約を結び、21年10月末に買収作業を完了する。買…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]