米、消えぬマイナス金利論 デフレ圧力で再燃も

2020/6/12 11:00
保存
共有
印刷
その他

米連邦準備理事会(FRB)は9~10日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、マイナス金利政策の導入を改めて見送った。バーナンキ議長(当時)体制だった10年前からその是非を長く議論しており、現体制も「有用でも適切でもない」と結論づけている。ただ、日欧に比べて恵まれた物価環境に変化の兆しがあり、マイナス金利論が再燃する可能性がある。

「ゼロ金利となった今、この先の政策運営をどうするか」。パウエル議長…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]