辺野古移設の工事再開 沖縄反発、コロナで中断

2020/6/12 9:39
保存
共有
印刷
その他

政府は12日、新型コロナウイルスの影響で中断していた米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を再開した。沖縄県の玉城デニー知事は辺野古移設に反対しており、県側が反発を強めるのは必至だ。

防衛省沖縄防衛局によると、悪天候でなければ12日中に辺野古沿岸部に土砂を投入し、埋め立てを進める予定。移設に反対する市民らは朝から辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前に集結。「基地はいらない…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]