経済再開、感染第2波呼ぶ 米景気の回復シナリオ暗雲

2020/6/12 4:22 (2020/6/12 5:45更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】11日の米株式市場は、新型コロナウイルスの感染第2波が懸念され、ダウ工業株30種平均は過去4番目の下げ幅を記録した。経済再開を急いだテキサス州やアリゾナ州は、飲食店の客足が5割強に戻った一方、再び感染増に悩む。生活者の不安が強まれば、米景気はトランプ大統領が主張する「V字回復」どころか、底ばいが続く「L字型」になりかねない。

南部テキサス州は10日、新型コロナの一日の新規…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]