消費者、衛生面を重視 消毒液増産20倍以上に
コロナ危機・産業断面図 花王 沢田道隆社長

2020/6/13 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、ハンドソープなど衛生関連商品の需要が急拡大した。日用品最大手、花王の沢田道隆社長は「消費者の衛生意識は高まり、日用品が不安の軽減に役立つ部分は大きい」と話す。売り上げが落ち込む化粧品も、機能を打ち出して需要を喚起できるとみる。

――新型コロナは消費者の購入姿勢にどのような影響を与えますか。

「衛生意識が向上している。感染症予防をしっかりしようという考えは、緊急事態…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]