ビジネス入国1日250人 政府、接触確認アプリ利用要請へ

2020/6/11 20:38 (2020/6/12 5:51更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は今夏にも実施するビジネス目的の渡航の緩和について、当面は1日最大250人程度を受け入れる方針だ。感染拡大を防ぐため、日本に入国する外国人や帰国する日本人には、感染者との接触情報を確認できるスマートフォン向けアプリの利用を要請する。

ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランド(NZ)と協議に入った。2018年の日本への1日あたりの入国者(観光含む)を国籍別に見るとベトナムは1066人、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]