自衛権の行使、サイバー空間も 国連作業部会が秋にも報告書
経済安保政策を追う

2020/6/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で相次ぐサイバー攻撃を踏まえ、サイバー空間に関する国際的なルールづくりを求める機運が高まってきた。国連の作業部会は今秋にも報告書を取りまとめる。攻撃主体を明確にするのが難しく、既存の法的な枠組みで対処しにくいという実情に対応する。

8日、ホンダの社内ネットワークシステムがサイバー攻撃を受け、同社の米国、トルコなどの9工場の生産が停止した。国をまたぐサイバー攻撃は増えても統一的な対応を定めたは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]