シニア家計は「赤字体質」 娯楽・交際費膨らみやすく
人生100年お金の知恵(10)

備える
2020/6/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川県に住む年金暮らしの男性Aさん(79)は、居間で大型テレビをつけて過ごすことが多い。とはいえ目当ての番組が特にあるわけではない。新聞を読んだり、お茶を飲んだりしているときに衛星放送の旅行番組などで面白そうな場面が流れると、じっくり見る程度だという。

■高齢世帯、平均月3万3000円の赤字

こうした放送受信料はシニアの家計で膨らみがちな教養娯楽費の一つ。総務省の家計調査では、65歳以上の世帯の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]