中合従業員の雇用支援 12日に特別相談窓口

2020/6/11 17:56
保存
共有
印刷
その他

8月末の閉店が決まった百貨店、中合(福島市)の従業員の雇用確保に向け、福島労働局などでつくる雇用対策本部は11日、初会合を開いた。ハローワーク福島が12日から特別窓口を設置し、求人情報提供や雇用保険の相談に応じることなどを確認した。

離職者は中合本体の100人とテナントの約350人。市のテナント向けの調査では8日現在、6社が16人を解雇予定。20店は営業継続を希望し、市は空き店舗紹介や家賃補助などで支援する。中合を傘下に持つイオンは中合本体の従業員の雇用などを検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]