静岡県中小企業家同友会、中小向けローン創設要望

2020/6/11 19:47
保存
共有
印刷
その他

静岡財務事務所は11日、静岡県信用金庫協会(静岡市)、静岡県中小企業家同友会(同)と意見交換会を開き、新型コロナウイルスの経営への影響、事業性評価や経営分析など中小企業が金融機関に求める支援について議論した。

県中小企業家同友会は県信金協に要望書を提出し、中小向けの永久劣後ローンの創設を提案した。県信金協の御室健一郎会長は「(中小企業に資本性の融資をするには)高齢化など様々な問題もある。我々もM&A支援など引き出しをたくさん持ち最適なアドバイスをしていく」と応じた。

信金協からは、しずおか焼津信金の田形和幸理事長、沼津信金の紅野正裕理事長らも出席した。県中小企業家同友会からは、遠藤一秀会長らが出席した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]