西村秀一仙台医療センター・ウイルスセンター長に聞く
史上最大のワクチン事業 ~その挫折と教訓~

井上 亮
コラム(社会・くらし)
編集委員
2020/6/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国での大規模ワクチン事業の挫折から何を学ぶべきか。事業の検証報告書を翻訳し、「豚インフルエンザ事件と政策決断」(時事通信社刊)として日本に紹介した西村秀一仙台医療センター・ウイルスセンター長に聞いた。

◇  ◇

――1976年の出来事からは、流行が起きるかどうか不確実な状況での意思決定の難しさを感じます。

予測が外れたら厳しく批判されます。意思決定者は孤独だと腹をくくらなければならない。そして、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]