長野商議所北村正博会頭、22年春「信州ロード」構想

2020/6/11 16:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

善光寺(長野市)は新型コロナウイルスの感染拡大防止で御開帳を2022年春に延期すると決めた。22年の春は諏訪大社の「御柱祭」や飯田市の「飯田お練りまつり」など長野県内の大型イベントが相次ぐ。御開帳を広報する善光寺御開帳奉賛会会長で長野商工会議所の北村正博会頭に、22年に向けて県内経済を盛り上げる方策などを聞いた。

――約1年後を予定していたイベントの延期は全国でも珍しいです。

「コロナが1年後に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]