/

博多大丸、午後8時まで営業 一部除き平常化

大丸福岡天神店(福岡市)は15日からレストラン街を除いて通常の営業時間である午前10時から午後8時に戻すと発表した。新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言解除後は午後6時までの時短営業を続けている。

同店の担当者は「食料品売り場などが夕方混み合うことがあったが、午後8時まで営業することで緩和されるのではないか」とみている。レストラン街は以前は午後10時まで営業していたが、当面午後8時までにとどめる。

福岡市の百貨店では、岩田屋三越が6月1日から岩田屋本店(福岡市)などで通常の営業時間に戻した。岩田屋本店は午前10時から午後8時まで営業している。レストラン街は当面、午後8時までの時短営業とする。

一方で、博多阪急(同市)は当面、午前11時~午後7時の時短営業を続けるという。大型商業施設のキャナルシティ博多(同市)も午前11時~午後8時の時短を続ける。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン