松竹芸能、お笑いタレントによる企業向け研修開始

2020/6/11 15:30
保存
共有
印刷
その他

松竹芸能(大阪市)は11日、お笑いの所属タレントが講師をつとめる企業向け研修をオンラインで始めたと発表した。受講者には漫才のネタをつくってもらうほか、プレゼンのノウハウを提供。ビジネスで活用できるコミュニケーション能力の向上に役立ててもらう。新型コロナウイルスで在宅勤務が浸透し、企業内のコミュニケーション不足が課題となるなか、社員同士がふれ合う機会を創出する。

松竹芸能は企業向けオンライン研修「笑育」を11日から始める。2017年に企業向けに始めたプログラムをオンラインでも実施する。ビデオ会議サービス「Zoom」(ズーム)を活用。1回あたり2~3時間で、料金は30万円を想定。講師は松竹芸能に所属するお笑いタレントが務める。

研修では漫才のネタをつくったり、演技を鑑賞したりする。人を笑顔にするノウハウを学んでもらうことで、ビジネスシーンでも役立つ良好な人間関係の築き方が身につくという。

笑育は12年にまず学校向けのプログラムとして開始。企業向けにオンラインで実施することにより、新型コロナの影響に伴い対面で接する機会が減っている社員同士のコミュニケーション不足の解消を目指す。(平岡大輝)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]