最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

基軸通貨の超緩和、強力な株価の支え
円とドル、金利差から経常収支へ

2020/6/11 13:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の大規模な金融緩和は長引きそうだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)は10日、参加者の多くが2022年末までゼロ金利政策を維持する見通しを示した。ドルという基軸通貨を持つ米国の前例のない金融緩和は、世界の株価底上げに威力を発揮している。10日も米ナスダック総合株価指数は最高値を更新した。日米の金利差縮小が、円とドルの関係に変化をもたらしている側面もある。

■資金供給量、米国で急増 実質金利の低下

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム