盗難のバンクシー作品発見 パリ同時テロ現場から伊へ

2020/6/11 12:41 (2020/6/11 22:44更新)
保存
共有
印刷
その他

【ローマ=共同】イタリアの検察当局は11日までに、2015年のパリ同時テロ現場の一つ、バタクラン劇場から盗まれた路上芸術家バンクシーの作品がイタリア中部アブルッツォ州の農家の屋根裏から見つかったと発表した。

作品は劇場の非常口のドアに描かれた少女の絵で、昨年1月に何者かがドアを切断し持ち去ったとみられていた。テロの犠牲者を追悼するためにバンクシーが描いたとされる。

イタリア検察はフランス当局とも協力し捜査を進めたというが、作品がどのような経緯でイタリアに持ち込まれたのかは分からないとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]