日仏外相、香港国家安全法「深い懸念共有」 電話協議

2020/6/11 0:00
保存
共有
印刷
その他

茂木敏充外相とフランスのルドリアン外相は10日、電話で協議した。中国が香港の統制を強める「香港国家安全法」の導入を決めたことに「深い懸念を共有」すると確かめた。香港情勢について主要7カ国(G7)などの枠組みで連携する方針で一致した。

両外相は新型コロナウイルスの感染収束後、日仏の交流再開に向けて協力することも合意した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]