つながる工場、サイバー攻撃7倍 IoTでリスク高まる
ホンダ9工場一時停止

2020/6/11 2:00 (2020/6/11 5:38更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の工場や施設を狙ったサイバー攻撃の被害が深刻だ。8日に攻撃を受けたホンダでは世界の9工場で生産が一時止まった。あらゆるモノをネットでつなぐ「IoT」の普及で、工場がネットワークにつながり攻撃のリスクが高まっている。新型コロナウイルス感染拡大で在宅勤務が進み工場の遠隔操作も広がる中、製造業へのサイバー攻撃は7倍に増加している。企業はサイバー対策の強化が迫られそうだ。

ホンダは9工場のうち7工場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]