米最長景気、コロナで終幕 回復の道筋、前例なし

2020/6/10 22:09 (2020/6/11 5:35更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10年8カ月に及んだ米景気最長の拡大局面は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)という過去に例をみない災厄が降りかかり、突然終わりを迎えた。戦後12回目の後退局面に入り、米当局はコロナ禍がもたらす危機を克服すべく、財政・金融両面で政策を総動員する。代償として国や企業の債務は一段と膨張する。今後も前例のない回復シナリオづくりが迫られる。

米国の景気循環を判定する全米経済研究所(NBER…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]