「脱ハンコ」米ドキュサインが攻勢 コロナで競争激化

2020/6/11 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークの広がりで、押印のための出社に疑問を投げかける声が噴出した。一部企業は「脱ハンコ」に動き出し、電子署名サービスの国内市場も拡大しそうだ。弁護士ドットコムが高いシェアを握っていた市場では、米大手が攻勢をかけ、新興勢も料金無料の新機軸を打ち出し競争は激しくなる。

【関連記事】
・脱ハンコ、「現状維持」社員の意識改革カギ ドキュサインCEO
・電子書類、年内にも公…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]