顔出し有無や服装で一悶着 リモートで新常識探り攻防

日経MJ
2020/6/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 新型コロナウイルスの感染防止による在宅勤務で、オンライン会議が組織のコミュニケーションとして入り込んできた。それと同時に、組織やルールも変化の時を迎えているようだ。テレワークは業務の効率化が期待できる一方で、コミュニケーションを巡る従業員の摩擦や孤独感など課題は多い。新常態の働き方への模索が続くが、在宅勤務で企業に何が起きているのか。最前線に迫った。

■「見えぬ事情」に配慮カギ

「声が大きいだけの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]