中小支援へ3項目提言 岡山知事に経済団体トップら

2020/6/10 20:30
保存
共有
印刷
その他

岡山県商工会議所連合会の松田久会長(岡山商工会議所会頭)は10日、伊原木隆太知事と面会し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で苦戦する中堅・中小企業への支援を求めた。売り上げ回復を図る企業への助成措置、観光対策と関連事業所への支援、県独自の消費喚起対策の3項目を盛り込んだ提言書を手渡した。

提言書を伊原木知事(左)に手渡す岡山県商議所連合会の松田会長(10日、岡山県庁)

松田会長は「支援制度の設計が難解で、トラブルが多くスピードも伴っていない。資金繰りは待ったなしの状況だ」と指摘。海外からの誘客に関しては「まずはコロナ禍前に好調だった台湾、日本政府が出入国規制の緩和を検討しているオーストラリアに限定して進めてほしい」と求めた。

伊原木知事は「第1波は落ち着いたが、反動や副作用は大きい。役に立つ施策を素早く実行したい」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]