JALが北九州―羽田 15日から一部再開

2020/6/10 19:46
保存
共有
印刷
その他

北九州市港湾空港局は10日、日本航空が羽田―北九州便の運航を15日に一部再開させると発表した。同社は新型コロナウイルスの感染拡大前は1日4往復していたが、現在は全便運休している。今回決めたのは15~30日の運航計画で、既に計画を発表済みのスターフライヤーと合わせると、同期間の羽田―北九州便は1日4往復となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]