/

この記事は会員限定です

山形ニット産地、「夏マスク」相次ぎ参入 山辺町など

[有料会員限定]

ニット産業が盛んな山形県山辺町などで、地元企業が相次いで夏用マスクの販売を始めた。海外との競合にも打ち勝って国内生産を維持してきたが、新型コロナウイルスの影響で大手アパレルからの注文が軒並み減少。清涼感のある素材などで独自製品を作り、影響を軽減する狙いだ。極端なマスク不足は解消しつつあるが、下請け依存だった経営から新たな展開を始めた企業もある。

「下請け仕事でこれまで消費者との接点はなかったが、今...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り987文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン