浜松のことゆく社、Lサイズのナイロン製ランドセル

2020/6/10 19:29
保存
共有
印刷
その他

ナイロン製ランドセルメーカーのことゆく社(浜松市)は、従来より一回り大きいランドセル「ことゆくラック Lサイズ」を発売した。教科書などの多い小学高学年向けの需要に対応した。はっ水加工を施したナイロン素材を使い、重さは890グラムと革製ランドセルの半分ほどに抑えた。

テフロン加工で傷や汚れにも強いという

2019年に発売した「ことゆくラック」の大型版で、大きさは縦36センチメートル・横29センチメートル・奥行き15センチメートル。A4サイズの教科書を横向きに入れ、その上に筆箱や体操服などを収納できる。学年が上がるにつれて荷物が増えても一つにまとめて運べるようにしたという。黒や紺など4色を用意した。

遠鉄百貨店(同市)や市内直営店で取り扱う。価格は3万1900円。従来品と合わせ年間600個以上の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]