グルメ杵屋、中期経営計画取り下げ

2020/6/10 19:22
保存
共有
印刷
その他

グルメ杵屋は10日、2020年3月期から22年3月期までの中期経営計画を取り下げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を見積もることが困難と判断したという。19年に発表した中期経営計画は、22年3月期の連結売上高を447億円、経常利益を14億円とする目標を掲げていた。

感染拡大の影響で、現在はレストラン事業で休業や営業時間の短縮を余儀なくされている。新たな中期経営計画の策定については「時間を要する見込みだが、策定次第改めて公表する」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]