/

奥日光の大使館別荘、冬季ライトアップへ

奥日光冬季活性化推進協議会は11月、栃木県日光市の中禅寺湖畔にある2つの大使館別荘記念公園をライトアップする。2019年に続いてライトアップを実施する華厳の滝と合わせ、晩秋の奥日光を楽しんでもらう計画だ。必要な資金はインターネットを通じて募るクラウドファンディング(CF)で調達する。目標金額300万円に達しない場合は建物のライトアップは実施しない。

CFで調達した資金で大使館別荘をライトアップする(写真は英国大使館別荘記念公園)

中禅寺湖畔はかつて外国の外交官が夏を過ごす避暑地としてにぎわった。栃木県はイタリアと英国の大使館別荘の旧跡を復元したうえで記念公園として一般公開している。付近に照明はなく、夏季を除くと午後4時に閉館していた。

ライトアップに合わせ、2つの大使館別荘記念公園を特別に夜間開館する。11月14~23日の午後5時から7時にかけて実施する。照明の購入などに必要な資金をCF大手のREADYFOR(レディーフォー)を通じて募り始めた。期間は7月21日まで。支援者には金額に応じてライトアップの点灯ボタンを押す権利などを返礼品として贈る。

奥日光は例年、紅葉が終わると客足が途絶える。新たな観光の目玉として華厳の滝のライトアップを19年に実施したところ、8日間で約7500人が訪れた。女優の吉永小百合さんが出演したCMで話題になった大使館別荘記念公園もライトアップし、周遊観光につなげたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン