静岡県内企業、21年3月卒採用予定数「減らす」13%

2020/6/10 19:29
保存
共有
印刷
その他

静岡県内の2021年3月卒の採用予定人数はこれまでの増加傾向から減少に転じそうだ。就職支援財団(静岡市)の調査によると、県内企業で採用予定数を「20年より減らす予定」と答えたのは前年比5ポイント増の13%だった。特に従業員が300人以上の企業では減らす予定との回答が19%となった。企業は積極採用に動けなくなっている。

21年3月卒の採用について「20年より増やす予定」と答えたのは13ポイント減の13%だった一方で「今年並みの予定」が7ポイント増の51%、「採用予定無し」「20年より減らす予定」「未定」が合わせて6ポイント増の36%だった。

新型コロナウイルスによる採用予定人数の変更があるか尋ねたところ「今後の状況による」が34%と3月の前回調査から17ポイント増加。製造業や卸売・小売業で多かった。採用活動への影響は「学生との接触機会の減少」(80%)「選考スケジュールの遅延」(53%)が多かった。調査は4月24日~5月17日に実施し、477の企業が回答した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]