/

ANAトップがアピール 機内は清潔・安全、動画公開

全日本空輸(ANA)は10日、同社の平子裕志社長が空港や航空機内の清潔さや安全性を紹介する動画の配信を始めた。機内は約3分で空気が入れ替わり常に換気されていることや消毒を徹底していることをアピールした。その上で乗客に対しても機内や空港内で必ずマスクを着用してもらうよう訴えた。トップが自ら動画メッセージを発信し乗客の不安解消につなげる。

3分程度の動画で、ANAのホームページのほか動画共有サイト「ユーチューブ」でも配信を始めた。同社は機内や空港の消毒やマスクやフェースガード、手袋を着用しての機内サービス、乗客にマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保を求めるなど清潔な環境を確保するための取り組みを「ANA Care Promise」として推進している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン