/

神奈川県の企業誘致策、6社が工場・ホテル新設

神奈川県は10日、企業誘致施策「セレクト神奈川」を通じ、味の素食品や三菱UFJ信託銀行など6社が工場やホテルを新設すると発表した。

味の素食品は川崎事業所内に工場を新設する

味の素食品は川崎事業所内に「クノール」ブランドのスープなどを生産する工場を新設する。地上6階建てで、延べ床面積は約3万8000平方メートル。稼働開始は2021年4月の予定だ。

三菱UFJ信託銀行は特別目的会社(SPC)から信託業務を受託し、みなとみらい(MM)21地区の住宅展示場跡地に建設中の複合ビル「MM37タワー(仮称)」内にホテルを新設する。県によると、ホテルは地上20~27階につくる計画で、23年4月に稼働開始する予定だ。

同事業は、認定した企業に対し税金軽減や補助金支給などの支援をする。これまでの認定は今回の6社含め計123件。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン