中国、相次ぎ消費喚起策 上海で2000億円の商品券

2020/6/10 18:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=松田直樹】新型コロナウイルスの感染が収束しつつある中国で、地方政府が消費喚起策に相次いで動いている。上海市は総額130億元(約2000億円)の商品券を配布し、低迷していた消費の底上げを狙う。北京市や湖北省武漢市も商品券を配り、広州市は路上販売の規制を緩和する。行政主導で消費を盛りあげ、景気を早期に回復させたい考えだ。

6日夜、上海市中心部の繁華街にある南京東路は人であふれていた。路上に花…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]