山口FGとみちのく銀、地域商社コンサルのRCGと提携

2020/6/10 17:30
保存
共有
印刷
その他

山口フィナンシャルグループ(FG)とみちのく銀行は10日、地域商社のコンサルティングなどを手がけるRCG(東京・中央)と連携協定を結ぶとそれぞれ発表した。同社のネットワークも活用し、銀行の取引先企業が扱う特産品などの販路を海外に広げる。地域産業を活性化させて銀行本業の収益につなげる。

RCGは地銀系の地域商社の先駆けとして知られる北海道総合商事(札幌市)の天間幸生元社長が設立した。山口FGとみちのく銀は16日に同社と協定を結ぶ。取引先企業の優れた商品が国内外のより広い市場に行き渡るようにする。地域間連携も強め、農業の発展にも取り組む方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]