/

この記事は会員限定です

ロシア、ガス輸出半減 暖冬・コロナで欧州需要減

[有料会員限定]

【モスクワ=石川陽平】ロシアの天然ガス輸出が急減している。1~3月の国営ガスプロムの輸出額は前年同期から半減した。新型コロナウイルスや暖冬の影響で数量も単価も落ち込んだためだ。さらに同社が建設中のガスパイプラインを標的にした追加制裁法案が米国で提出され、今後の供給回復の重荷になりかねないとの見方も広がる。

連邦税関庁によると、ロシアでパイプラインでの天然ガス輸出を独占するガスプロムの1~3月の輸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン