成田空港社長に聞く、搭乗は「自動化さらに」

2020/6/10 17:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な渡航自粛で、深刻な打撃を受けている航空業界。政府の緊急事態宣言解除を受け、国内線の需要は底打ち感もあるが、国際線の需要回復は見通せず、国内最大の世界の玄関口である成田空港も閑散とした状況が続く。成田国際空港会社(NAA)の田村明比古社長に今後の展望などを聞いた。

――航空業界の現状をどう捉えていますか。

「考え得る最悪の事態だ。人が世界的に移動できないの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]