プレミアム券で飲食・宿泊を支援 伊勢市、購入者募集

2020/6/10 16:30
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの経済対策で、三重県伊勢市と市観光協会は10日、220近い市内の飲食店や宿泊施設を対象としたプレミアム券の購入者の受け付けを始めた。

クラウドファンディングのサイト「キャンプファイヤー」と連携した事業で、利用したい店や施設を選んでもらい、5万~千円の4段階で支援額を募る。飲食店なら支援額の25%、宿泊施設だと50%を割り増したプレミアム券をもらえる仕組みだ。受付期限は7月1日だが、目標の総額1200万円に達した時点で打ち切る。

3~5月の市の観光消費額は前年同期に比べて8割減少した。鈴木健一市長は「まずは近場から消費を喚起する支援策を推進したい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]