日本をどう良くするか 速水健朗氏が選ぶ3冊
2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史著

読書
2020/6/11 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資家の瀧本哲史が担当していた大学での起業論の講義は、相当な人気を博していた。本書は20代以下世代に向けられた8年前の講義をまとめたもの。容赦ない早口の様子が浮かぶ。

講義の主題は「オワコン」だけど「チャンス」もある日本をどう良くするか。一人のすごい人が出てきても社会は変わらない。それより「霞が関の競合」を作ろうと主張。似たもの同士の集まりではなく、出自や考え方の違う人が切磋琢磨(せっさたくま)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]