北陸のホテル、新型コロナが雇用に波及 解雇や倒産

2020/6/10 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響が北陸の宿泊施設の雇用にも及んできた。富山県などの旅館・ホテルで従業員を解雇する動きが広がる。緊急事態宣言が解除されても宿泊需要の回復は鈍く、長期の休業を迫られるケースがあるためだ。経営破綻するホテルも出てきた。宿泊施設は地域経済を支える存在だけに、行政も支援に取り組んでいる。

山岳観光路「立山黒部アルペンルート」を運営する立山黒部貫光(富山市)は、ホテル運営などにかかわ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]