コロナ社会の「家族と仕事」 ミクシィ笠原会長
耳で楽しむ日経

2020/6/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家族間で子どもの写真や動画を共有できるアプリ「みてね」。国内外で約700万人のユーザーが利用しています。4月には困り事を抱える子育て家族を支援する団体に資金を供給する「みてね基金」を設立しました。運営するミクシィの笠原健治会長に、基金設立の狙いやコロナ社会での家族のあり方について聞きました。

耳で楽しむ日経とは 「テキスト」と「音声」がコラボする新しい日経の楽しみ方です。音声メディアVoicy「日経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]