/

この記事は会員限定です

花、ネット販売に勢い 回復には時間

大田花き・磯村社長に聞く

[有料会員限定]

切り花を中心にした花き市場はホテルや小売店などの需要が多く、景気の変動に敏感に反応する。新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ荷動きが持ち直す気配はあるのか。卸大手、大田花きの磯村信夫社長に聞いた。

――感染拡大の影響はいつごろから出ましたか。

「2月のバレンタインデー商戦の後から動きが鈍り、3月、4月と深刻さが増した。まず、結婚式の延期が増え、次に卒業式や謝恩会がなくなった。動きの止まったホテルや外食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1150文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン