富士フイルム、コロナ禍でも攻め バイオ投資1000億円

2020/6/10 11:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士フイルムホールディングスはバイオ医薬品の製造受託事業で約1000億円の大型投資に踏み切る。デンマーク工場で原薬タンクなどを新設し、生産能力を2倍に引き上げると9日深夜に発表した。この分野への同社の投資は2千数百億円にのぼる。バイオ薬市場は急拡大しており、新型コロナウイルスで景気の先行きが不透明になる中でも攻めの姿勢を貫く。

バイオ医薬品の代表例は人間の免疫細胞が外敵を攻撃する抗体を人工的に作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]