/

南都銀系、外国人材や経営幹部の採用支援

南都銀行のグループ会社、南都コンサルティング(奈良市)は10日、南都銀の取引先企業向けに人材紹介サービスを始めたと発表した。経験豊富な経営幹部や外国人材を紹介し、南都銀の取引先企業が抱える経営課題の解決を支援する。

クラウドによる人材紹介事業を手掛けるグルーヴス(東京・港)、外国人留学生の就職を支援する森興産(大阪市)と5月に業務提携を結んだ。グルーヴスの運営する求人情報流通システム「クラウドエージェント」は約600の人材紹介会社と2700人の転職コンサルタントが利用しており、都市部から地方に人材を呼び込むノウハウが強みという。

南都銀が取引先企業から人材不足などの相談を受けると、南都コンサルが企業側の経営戦略や求めている人材像を聞き出し、それを基に求人票などを作成。転職コンサルタントとともに人材の選考に関わり、採用後の定着までフォローする。採用に至った場合は、南都コンサルも手数料を受け取る仕組み。

南都銀は2018年にグルーヴスと業務提携しているが、求人企業に人材紹介会社を仲介するだけにとどまっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン