[英文]インド、コロナ禍が変える食文化

2020/6/10 7:00
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため実施している都市封鎖を受け、インドの食生活に変化が見え始めた。業界団体によると多くのレストランやバーの再開が難しく、およそ200万人が職を失うリスクに直面している。政府が飲食店の資金支援に前向きに取り組んでいないことも事態を悪化させている。

自炊をする家庭が増えるなか、レストランのシェフはソーシャルメディアで料理を教えている。ある料理人は外出制限が長引き、人々は家庭で自炊した料理を楽しむ文化が復活すると予測する。

レストランも調達しやすい地元産の食材を有効に活用するほか、ゴミの排出を減らすといったコスト意識が高まっている。

下のバナーをクリックすると、Nikkei Asian Reviewの英文記事にリンクします。

Nikkei Asian Review

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]