/

この記事は会員限定です

採用担当に危機感 「大手に人材とられる」

揺れる就活(2)

(更新) [有料会員限定]

東京ガスの黒川英人は2日、面接官として採用面接に臨んだ。ガス田開発を手掛ける黒川の勤務地はオーストラリア西海岸のパース。東京から7800キロメートル超離れた海の向こうから、スマートフォンのテレビ会議ソフトが黒川と学生をつないだ。

「採掘したガスを日本の顧客に送り届けることが一番のやりがいです」。黒川がそう話すと、海外勤務を志望する学生らが目を輝かせ、赴任の経緯や業務内容について逆質問した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り777文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン